ワーホリよりアメリカ留学で英語が伸びる

英語を話せるようになりたいのならば、アメリカ留学をオススメします。現地語学学校に通うアメリカ留学の方が英会話力は伸びると思います。ワーキングホリデーではなくて、語学留学の方が格段に英語力は伸びると私は思いますね。口コミで評判のアメリカ留学エージェントも同様のことをおっしゃっていました。

とはいえ、私自身がワーキングホリデーを体験したわけではなくて、私の友達がワーキングホリデーを体験して、そして彼女は大学時代に語学留学も経験したので、その二つを比べて彼女が言っていることです。

アメリカでもそうですが、現地の生活を体験したいのでしたら、ワーキングホリデーはいいかもしれません。お金を稼ぐこともできますしね。けれど、わりと決まり切った英会話になってしまうこともありますし、それに人間関係も最低限の職場に当たる可能性もありますから、あまり英会話力が伸びないこともあるのです。

しかし語学留学ないし大学の単位交換プログラムとなりますと、「授業で英語を話す」ということをしますので、否が応でも英会話しますからね。ですから英語力の伸びは違うと思うのです。

ワーキングホリデーもいいですけれど、英語力を伸ばしたいということが第一目的でしたら、語学留学、とくに人種のるつぼであるアメリカ留学をオススメします。